テレマーケティングや交通誘導員等の求人について

  現在、全国的に人手不足とも言われており、多くの方々が地方から都会へと流れて行っているというのが現状です。そのため、地方では更なる人手不足に拍車がかかっており、非常に大変な状況であるとも言えるのではないでしょうか。
  そんな中にあって、恒常的な人手不足に悩まされる事業所の事例として、テレマーケティング業界があります。この業界は、インターネットのブログのアクセス向上等の依頼を受けて特定のブログ等をクリックしたり、簡単なシステムの開発を行ったり、さらには、苦情処理等を行うといった業界ですが、このテレマーケティング業界の求人は、現在、この業界の低賃金志向もあってか、完全に不足しているといった状況です。
  また、このテレマーケティング業界に加えて、求人が恒常的に出ているのが、工事現場等での交通誘導です。この仕事、北国では春と秋が、南国では冬場等でしたら大丈夫でしょうが、北国で冬場に行うとなると、これ程たいくつで、かつ体力的に消耗する仕事はありません。交通誘導員も、実の所、求人が多過ぎて、常に人で不足といった所でしょう。
  技術が無くても行うことができるテレマーケティングや交通誘導員等の求人は、常に出ていますが、その人気度合は、求職者の市場動向等によって、全く違ってくると言えるでしょう。特に、この様に特別な資格が無くてもできる仕事というのは、求職者が多い場合で、求人が少ない場合は、直ぐに埋まってしまいます。しかし、求人件数が多く出ている場合で、求職者が少ないといった場合は、一番最後に埋まるといった業界ではないでしょうか。無資格者でも大丈夫ということは、それなりに激務であるということの裏返しであると受け止められるからなのでしょう。