理容師免許保有者のエステの求人

エステサロンでの求人では、初心者でも応募ができるというサロンもありますが、理容師免許を持っている人を限定した求人もあります。
エステサロンで働くためには、国家資格などの特殊な資格はありません。しかし、施術内容によっては行うエステティシャンが持っていなければならない免許があることもあります。その一つにシェービングがあります。
お客さんの肌にカミソリをあてて剃るという行為は、理容師免許がないと行うことができません。近年ではエステサロンのサービス内容も幅広く増え、結婚式の前に花嫁が受けるブライダルエステコースも人気です。このコースでは、顔やうなじ、背中上部のムダ毛処理がシェービングで行われていますが、本物のカミソリの刃を使用して行うのであれば理容師免許を持った人に限られます。理容師免許を持ったスタッフがいるサロンであっても、免許を持っていないスタッフが行えば違法となります。理容師による本格シェービングでは、肌の表面にたまっている角質も一緒に削り取ってもらうことができるので、汚れが取れて肌の色も透明感が出るためにとても人気のある施術です。しかし、一般的なサロンではブライダルソフトシェービングとして電気カミソリで行われています。肌の弱い人や金属アレルギーの人にとっては肌に剃刀をあてる本格シェービングは肌トラブルの可能性がありますが、肌に刃があたらないことでムダ毛が少し残っている状態になってしまいます。披露宴でのスポットライトは、色の薄い産毛を白く光らせてしまいます。そのためにしっかりと処理をしておくことが重要であり、本格シェービングを希望する花嫁が多いことから理容師免許を持った人の求人も増えています。